人生

友人に悩みが言えない、それって自分を大切にしてないからじゃない?


「こんなこと、ひとに言えない」
「しょうもない悩み聞いてもらってもなあ…」

 

 

あなたは悩みをひとに言えなくて抱え込んではいませんか?

 

 

 

 

本当はだれかに言いたくて仕方ないのに、自分の悩みなんかちっぽけなものだからと心に閉じ込めてなかったことにしてしまう。

 

 

 

辛いですよね。だれかに聞いてほしいですよね。

 

 

 

 

かつては私もひとに悩みを言えないタイプでした。

 

 

 

めんどくさいとか思われたらどうしよう。こんなこと言っても大丈夫なのかな?といろいろ考えすぎて結局自分のなかでふたをしてしまっていました。

 

 

辛かったです。常に明るい自分であり続けなくてはならないと思いこんでいました。

 

 

でも、あるとき思い切って言ってみたんです。私ほんとは辛かったって。友人は真摯に受け止めて聞いてくれました。

 

 

辛いってひとに吐き出せないのは自分が傷つくのは構わないって思ってるから。自分を大切にしてないからなんです。

 

 

そんな覚え、ありませんか?

 

自分が相談される立場だったらを考える

 

まず第一に、自分が相談される立場だったらを考えてみました。

 

 

もしあなたの友人が悩みを聞いてほしい、と相談してきたら決して無下にはしないですよね?真剣に悩みを聞いてあげますよね?

 

 

ある時私は友人からストーカー被害にあっているという相談を受けました。

 

 

その友人は1年近く誰にも言えずに悩んでいたそうです。

 

 

 

ストーカー被害の苦しみとそれを誰にも言えない苦しみの2つを抱えて彼女はずっと我慢していました。

 

 

それを聞いてとても悲しくなりました。もっと早くに言ってくれていたらよかったのにと思いました。

 

 

大切なひとが苦しんでいるところなど見たくないですよね。

 

 

 

だからきっとあなたの友人も親身になって話を聞いてくれるはずです。

 

相手を信じてみる

 

自分は真剣に話を聞くだろうと思っても、まだ怖いですよね。

 

 

ひとに弱みなんて見せたくない。そう思っていませんか?

 

 

それってきっと心のどこかで友人を信じていないんです。

 

 

バカにされたらどうしよう。あとで笑い者にされてたらどうしようって。そう考えていませんか?

 

 

 

あなたと仲のいい友人はそんなひとじゃないはず。

 

 

マイナスなことは考えずに、一度友人を信じてみましょう。

 

 

自分を大切にしてみる

 

相談できないひとの多くは何か嫌なことがあっても自分が我慢すればいいと思っています。

 

 

私がこれを言ったら場の空気が悪くなってしまう。

 

 

黙って我慢しておけばすべて丸くおさまる。

 

 

そんなふうに自分をおさえつけて我慢することに慣れてしまっているんです。

 

 

それってとても苦しくないですか?

 

 

もうすこしわがままになってもいいんです。自分を大切にしてあげてください。

 

ひとに弱みを見せるのは悪いことじゃない

 

 

ひとに迷惑かけるから、悪いからなんて相談なんてできない。そう考えてるあなたはすごく優しいひとなんです。

 

 

 

優しすぎるから周りのことばかり気にしちゃうんですよね。

 

 

 

辛いことは辛いって言ってもいいんです。本音をいうことは決して悪いことじゃない。

 

 

あなたを受け入れてくれるひとは必ずいるので、もう少し気楽に考えて自分を解放してみてもいいんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし本当に吐き出せるひとが誰もいないよ、苦しいよってひとはカナタ@kanata_worksにTwitterでDMしてください。

 

必ずお返事しますのでコンビニでおにぎりを買うくらいお気軽にどうぞ!

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
カナタ
カナタ
HN カナタ HNの由来はアジカンの名曲「遥か彼方」から。 笑うように生きるをモットーにくだらないことも楽しく笑うブログ、ハナサキ!を運営中。あなたの生活にちょっとした楽しさを提供します! 私と一緒に楽しみを提供してくれるスポンサー様募集中! 顔面以外の外観を褒められること多め。