人生

どこでかかるの?いつかかるの?水虫の感染源とその対策!


こんにちは、アラサーにして水虫デビュー。カナタです。

 

突然ですが水虫って辛くないですか?

 

実は2週間ほど前の社員旅行中に感染しました。人生初です。

あわせて読みたい
ぼっちが社員旅行を乗り切る5つの方法 こんにちは、会社ぼっちのカナタ(@Kanata_works)です。 先日私は地獄のイベントへと言ってきました。 ...

 

なってみた感想としては

 

とにかく辛い!!!!かゆい!!!!

 

まず人に言えないです。世間一般の水虫のイメージはこんな感じですよね。

・なんだか不潔

・足洗ってなさそう

・足臭そう

・恥ずかしい

・とにかくかゆい!

 

不潔感強すぎ!!!!!

 

不潔イメージが強すぎるせいで女性ならなおさら人には言えないですよね。

 

そこで今回は水虫はいつどこで感染するのかついてお話ししたいと思います。

 

そもそも水虫とはどんな症状なのか?

水虫の原因は?~白癬菌というカビの一種

水虫は、カビの一種である白癬菌が、皮膚の角質層に寄生することによって起こる皮膚の病気です。白癬菌は手やからだにも感染しますが、9割近くは足です。足に繁殖しやすいのは、靴を履くために足がむれ、菌にとって過ごしやすい高温多湿な環境を作るからです。最近は女性も仕事で一日中、靴を履いたまま過ごす人が増えたため、男性に限らず女性にも水虫に悩む人が多いようです。

・白癬菌とは?白癬菌は、ヒトの髪や爪、角質、動物の毛や鱗などに含まれるケラチンというタンパク質を好んで栄養源とするカビです。30種以上の菌種があり、土壌に宿るもの(土壌好性菌)、動物に宿るもの(動物好性菌)、ヒトに宿るもの(ヒト好性菌)がありますが、足に水虫を起こすのは、ほとんどがヒトからヒトにうつるヒト好性菌です。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/16_mizumushi/

 

ようするに人に生えるカビ!

 

でも菌がちょっと付着したくらいでは感染しないそうです。

 

菌が長時間足についたまま過ごすと感染します。

 

では一体どんな時に感染するのでしょうか。

一体いつどこで感染するの?

不特定多数の人が裸足で過ごす場所にはほぼ確実に菌がいる!

温泉施設の脱衣所

・プールの脱衣所

・飲食店や病院のスリッパ

・飲食店の畳

 

菌がいた場所を踏むことで足に菌がつきます。

 

足が乾燥していれば菌はくっつくことなく落ちていきますが、湿っているとくっついてしまい、さらにそのまま靴下や靴を履いて長時間過ごすと感染してしまいます。

 

こんなん防ぎようがない!と思いますよね。

 

でも大丈夫!

 

体に菌がついても通常は感染するまでに24時間以上かかります。

 

菌がついても24時間以内に足を洗えばセーフです。

 

ただし足に傷があったりする場合はもっと早く感染してしまうので注意!

水虫になってしまったら病院へ!

足を清潔にしていれば感染することはほとんどありません。

 

しかし時と場合によっては感染してしまうこともあります。

 

そういう時はすぐに病院へ行きましょう。

 

私も早々に病院へといきました。すぐに良くなりだしたので行ってよかったです。

 

悪化すると大変なことになりますので早めに治療しましょう!

 

 

 

 

どうしても病院にいくのは恥ずかしい!という方はこちらの薬を塗っておきましょう笑。

どっちにしても早めの治療が大切です!

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
カナタ
カナタ
HN カナタ HNの由来はアジカンの名曲「遥か彼方」から。 笑うように生きるをモットーにくだらないことも楽しく笑うブログ、ハナサキ!を運営中。あなたの生活にちょっとした楽しさを提供します! 私と一緒に楽しみを提供してくれるスポンサー様募集中! 顔面以外の外観を褒められること多め。