会社

社員旅行に行きたくない。どうせ行くならせっかくだから楽しんでみない?


こんにちは、社員旅行は毎年ほぼ強制のカナタ(@Kanata_works)です!

 

「あー…今年も社員旅行の季節だ…」
「行きたくないけど行かないなんて言えないしなあ…」

 

朝早くから集合して、バスの中から酔っ払うおっさんの面倒をみて、部屋では同僚や先輩に気を使って…。それが終わるまでの間ずーっと続くって考えたら嫌になっちゃいますよね。

 

始まってしまえば意外と楽しかったりもしますが、でも四六時中気を使って疲れることに変わりはないです。

 

本音を言えばもちろん行きたくない!

 

でも行かないと評価が下がるし、そもそも強制なので行かないという選択肢はない…。あなたはそんな八方塞がりに悩んでるのではないでしょうか?

 

そこで私からあなたに提案です。

 

少しでも社員旅行を楽しめるようにしてみませんか?

 

行かなくていいという選択肢がないのなら、楽しんでしまえばいいんです!

 

「そんな簡単に言うな」
「嫌なものは嫌に決まってる」

 

あなたはきっとそう思ってるでしょう。

 

でもこのまま毎年ある社員旅行の時期が来るたびに落ちこむのなんて嫌ですよね?

 

この記事は嫌な社員旅行を少しでも楽しめたらという願いをこめて書きました。

 

今回からの社員旅行は、少し楽な気持ちで行ってみませんか?

社員旅行に行きたくないのは嫌なことがあるから

まず始めに、社員旅行は嫌!めんどくさい!疲れる!

 

そう思うのは仕方ないです。それがあなたの本心なんだから隠す必要はないです。

 

でもどうせ行くのだったら少しでも楽しい時間にしたい。と思いませんか?

 

そもそもあなたが社員旅行に行きたくないのは嫌なことが待ってるからですよね。

・めんどくさい酔っ払いの世話
・やたらセクハラ発言を繰り返す上司
・酒のせいだと言い張り体を触ってくるクソ野郎
・先輩や同僚に気を使う部屋の中
・部屋で始まる聞きたくもない悪口大会

女性だとお酌を強制されたり、セクハラまがいの発言をされたり、酔っ払いの相手をしたりということが当たり前のようにありますよね。

 

あなたも「セクハラで訴えるぞクソジジイ」って思うようなことをされても笑顔で我慢してきた経験があると思います。

 

2時間かそこらの飲み会なら我慢できても丸一日以上これが続くって考えたら社員旅行なんて行きたくない!ってなるのは当然です。

 

こんなの我慢するの誰だって嫌に決まってます。

 

あなたは楽しむために社員旅行に来てるのに、どうして!という気持ちがあって行きたくなくなってしまったんですよね。

 

嫌なことがあるから社員旅行には行きたくないのは当たり前の気持ちです。

 

それを隠す必要なんてどこにもないんですよ。

セクハラは我慢しなくていい

嫌なことがあるから社員旅行には行きたくない!というのは当たり前。

 

私も社員旅行に行くたびに繰り返される社長に肩を抱かれる、上司に強制されるお酌などのセクハラにうんざりしていました。

 

これは私が我慢すれば済む話、こんなことでいちいち騒いで人間関係を崩すのは嫌だ。と思ってました。

 

でもそれははっきり言ってムダでした。

 

そういうことをする人たちって酔っていて本当に何にも覚えてないんですよ。

 

あるいは酒のせいにして全部忘れることを強要してきます。

 

私はそういう人たちのために我慢をすることはやめました。

 

・お酌を強要されても「自分でいれてくださーい」「いやでーす」
・体を触られたら「セクハラで訴えますよ」「〇〇さんサイテー」

 

これを繰り返すうちにセクハラはなくなりました。逆らえない人を狙ってやってるんだということがよくわかりますね。

 

すぐに酒のせいにしてあなたの気持ちなんて考えず、最終的には何も覚えてない人たちのために我慢することなんてないんです。

 

だからあなたもセクハラを我慢しなくていいんですよ。

 

嫌なことをしてくる相手に気を使う必要はないし、どうせ相手は翌日にはきれいさっぱり忘れてるんで大丈夫です。

同僚や先輩に気をつかうのもやめよう

あなたが嫌なのはセクハラだけではないですよね。

 

クソジジイだらけの宴会がやっと終わって部屋まで戻ってきても、今度は同じ部屋の先輩や同僚に気を使わなきゃならなくてまた疲れてしまうんですよね。

 

私も今までは洗面台が汚いのは嫌だろうと掃除したり、全員がコンセントを使えるようにとコンセントタップを持っていったりしてました。

 

しかしそれを毎年繰り返すうちに私に対する気遣いは一切ないことに気づきました。

 

3つしかない部屋のコンセントをひとりで平気で占領したり、洗面台を髪の毛だらけでびちゃびちゃのまま放置したまま。

 

そのうちなんで自分ばっかり気を使って、どうしてと思うようになり疲れてしまいました。

 

あなたも自分ばっかり、どうして、と疲れてませんか?

 

気をつかうのはもうやめちゃいましょう。

 

あの子は気が使えない、なんて周りに言われても知らん顔してればいいんです。あなたは十分すぎるくらいにみんなが快適に過ごせるように頑張ったんだから。

 

楽しむために社員旅行に来たんですから、ひとりで気を使って疲れる必要なんてどこにもないんですよ。

楽しむためには自分の好きなことをしよう

嫌なことがなくなったとしてもそれは嫌じゃないだけでつまんないことには変わりない。

 

どっちにしろ疲れるから社員旅行には行きたくない!

 

あなたのその気持ちもよくわかります。同僚や先輩と楽しめるのだったら最初から楽しんでますよね。

 

私も社員旅行はぼっちなのでしんどかったです。しかもほぼ強制なので正直ただの苦行でしかなかった。

あわせて読みたい
ぼっちが社員旅行を乗り切る5つの方法 こんにちは、会社ぼっちのカナタ(@Kanata_works)です。 先日私は地獄のイベントへと言ってきました。 ...

 

でも給料が出ててしかも仕事しないでいい時間がたくさんある!と考えたら前向きに楽しもうという気持ちになりました。

 

なのでやりかけのゲームを持っていってクリアすることにしました。

 

ゲームって普段忙しくてなかなかできないんですが、社員旅行は移動が多くてできることが少ないのでむしろこれしかすることがないんです笑。

 

読書したり、ゲームしたり、ネットサーフィンしたり、あなたにもきっと時間がもったいないと思ってしまってなかなかできないことがあると思います。

 

それを社員旅行にやって楽しんじゃいましょう。

 

嫌だと思っててもどうせ行かなきゃならないのだったら楽しんだ者勝ちですよ!

今までより少しでも楽しめたらいいんです

嫌なことを遠ざけて少しでも自分の好きなことをする。

 

これだけもずいぶん社員旅行に行きたくない気持ちは楽になったのではないでしょうか。

 

行きたくないと思っていても行かなきゃならないのだったら少しでも楽しみたいですよね。

 

あなたの社員旅行が今までより少しだけ楽しいものになりますように。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

ABOUT ME
カナタ
カナタ
HN カナタ HNの由来はアジカンの名曲「遥か彼方」から。 笑うように生きるをモットーにくだらないことも楽しく笑うブログ、ハナサキ!を運営中。あなたの生活にちょっとした楽しさを提供します! 私と一緒に楽しみを提供してくれるスポンサー様募集中! 顔面以外の外観を褒められること多め。